顔をかっこよくするための誰にでもできる方法【整形しなくてもイケメンになれる】

顔をかっこよくするための誰にでもできる方法【整形しなくてもイケメンになれる】

「顔をかっこ良くする方法」と聞いて、あなたはどんな方法を思いつきましたか?

「そんなもん、整形するしかないやろ!笑」とツッコミを入れたそこのあなた、それは大きな間違いです。

確かに顔というのは生まれつきで決まる要素の1つではあります。

 

「俺も山Pみたいな顔に生まれてたらなあ・・・」と悲観したことのある人も多いはず。

しかし整形をせずとも、顔をかっこ良くする方法というのは実は存在するのです。

 

もちろん元々の顔面自体を大きく変えるということはできませんが、

 

・これまでの人生で「かっこいい」なんて言われたことのなかった人が、見違えるように垢抜けてかっこ良くなる

・みるみるかっこ良くなって、自分を振った女性を後悔させられる

・顔がかっこ良くなることで自分に自信が持てるようになる

 

といったことは可能になります。

今回は、今日から誰にでも実践できる男性が顔をかっこよくする方法について紹介していきます。

 

顔をかっこよくする今日から実践できる方法

顔をかっこよくするには外面・内面を磨く努力が必要になります。
(内面は意外と見落としがちだがとても大事!)

 

そこで、外面・内面の両方を磨いて顔をかっこ良くする方法を紹介していきます。

 

①美意識を磨く

まずは、美意識を磨くこと。

 

元の顔があまり良くない人でも、美意識を磨くだけでみるみるうちにかっこ良くなっていきます。

逆に美意識がなければ、いくら山Pレベルの顔面素材を持っていたとしても、かっこよくはみられません。

 

想像してみてください。

 

もしも山Pが髭をボーボーに生やして落ち武者のような髪型、
肌もくすんで汚く、服はいつもボロボロのジャージ姿。

そんな山P、かっこいいと思いますか?

 

おそらく100人中99人が「かっこ良くない・・・」と答えるでしょう。

 

それとは逆に、あなたの身の回りで「顔だけをよく見たらそれほどイケメンってわけじゃないのに、なぜかかっこいい」という人はいませんか?

 

そういう人たちは、元の顔がかっこよくなくても美意識を高く保つ努力をしているため、結果的に顔がかっこ良く見えてしまうのです。

では、具体的にどのようにして美意識を磨いていけば良いのでしょうか?

その方法を1つずつ紹介していきます。

 

美意識を磨く方法①スキンケア

まずは美意識の基本中の基本、スキンケア。

 

いくら他が完璧でも、肌が汚いとそれらの魅力が半減してしまいます。

 

男性が特に気をつけないといけないのは、

「ニキビ」
「紫外線」
「肌の乾燥」
「顔の脂(オイリー肌)」

といったことになります。

 

ニキビに関しては思春期の男性はある程度仕方ない部分もあると思いますが、
そういった男性でも大人になった時に綺麗な肌になるためには正しいニキビケアをする必要があります。

 

紫外線対策は男性でも必須。

紫外線は「シミ」「シワ」「たるみ」といった「老け」に直結する原因となるので、

一番対策を怠ってはいけない部分です。

 

特に男性は女性よりも皮脂が出やすいため、市販の日焼け止めだと効果が落ちてしまいます。

海水浴でも落ちないメンズにオススメの日焼け止めを参考にしていただければ、

普通の男性よりも「老けない肌」をキープすることができます。

 

肌の乾燥や脂に関しては、

・顔に脂が出やすいオイリー肌(脂性肌)
・乾燥しやすい乾燥肌

この2つのどちらであるかによって、ケアの仕方が変わってきます。

 

「ニキビケア」と、「オイリー肌」or「乾燥肌」をまずは対策すれば、かなり綺麗な顔になっていくはずです。

 

美意識を磨く方法②清潔感のある髪型にする

「もう何年も同じ髪型をしている」なんてことはありませんか?

 

髪型一つで顔の雰囲気というのは大きく変化します。

 

たとえ顔がジャニーズでトップクラスに入れるレベルだったとしても、
落ち武者みたいな髪型をしていればかっこよくは見えません。

 

今の髪型が一番気に入っているという人もいるかもしれませんが、
一度今流行りの髪型などで自分に合いそうなものを試してみてもいいかもしれません。

 

どんな髪型にするにせよ、一番大事なのは「清潔感のある髪型」にすること。

 

海外のロックスターみたいにもじゃもじゃの長髪パーマにしたいという人もいるかもしれませんが、
それは有名なロックスターだから似合っているだけで、
一般人がかっこいい顔になる目的でそのような髪型にしても絶対にカッコよくはなりません。

 

ただ、あまりにも自分の好みとかけ離れている髪型にした結果ネガティブな気持ちになってしまうのも良くないので、
自分の好みの許容範囲で清潔感のある髪型というのを意識するようにしましょう。

 

髪型を変えたらシャンプーやスタイリング剤といったことも大切になってきます。

 

自分の頭皮に応じたシャンプー、髪型に応じたスタイリング剤(ワックスなど)を選び、
清潔な髪型・清潔な頭皮を保っていきましょう。

 

美意識を磨く方法③清潔感のあるヒゲにする

次に男性の顔の清潔感を左右するのが「ヒゲが綺麗に処理されているかどうか」です。

 

ヒゲがだらしなく生えてきているのに「めんどくさい」という理由で剃らないでいると、
かっこいい顔からはどんどん遠ざかっていきます。

 

ヒゲが似合う顔・似合わない顔があると思いますが、ヒゲが似合う人でさえ、
「伸ばしつつもこまめに余分な部分の毛を剃る」といった手入れが必要になります。

 

ましてやヒゲが似合わない顔の人となれば、毎朝自分のヒゲの状態をチェックし、
伸びてきているようであればすぐさま剃ったほうが良いでしょう。

いっそのこと脱毛を検討に入れるのもいいですね。

 

美意識を磨く方法④眉毛を整える

顔の印象に一番大きく影響を与えるのが眉毛です。

 

理容院に通っている人なんかは髪の毛のカットと一緒に眉毛のカットもしてもらえるかもしれませんが、
できれば自分で眉カットをできることになるのがベストです。

 

眉毛も人によって似合う眉毛、似合わない眉毛があり、
マロ眉、薄い眉、太い眉、細い眉など、様々な種類・形があります。

 

また、眉ペンで自分の眉毛を描けるようになれればベストです。

 

「そんなの女性だけがするものなんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、
それは大きな間違い。

 

「あからさまに眉毛を描いている感」が出ないように描けばいいのです。

 

眉毛の描き方についてもまた別の記事で紹介していきますね。

 

美意識を磨く方法⑤目力を鍛える

次に、目力を鍛えること。

これは目が大きい/小さいは関係なく、目力を鍛えることで周囲に凛々しく精悍な印象を与えることができます。

 

そんな目力は、トレーニングをすることで鍛えることができます。

 

目力と言うと「相手を威圧するもの」のように捉えられがちですが、

「キラキラ輝いた目」
「済んだ奇麗な目」
「真剣な眼差しをした際に目から放たれるオーラ」

これら全てが目力です。

 

目というのは顔の印象を形作る上で非常に重要なもの。

目力の強さと顔のかっこよさはかなりの程度関係があると言っていいでしょう。

 

美意識を磨く方法⑥表情筋を鍛える

目力に加えて、表情筋を柔らかくすることも重要です。

 

笑っても笑顔が引きつっていたり、自分は楽しんでいるつもりでも他人から無愛想に思われたり、
表情筋が硬いというのはとても損なことなのです。

 

表情筋を柔らかくするというのは主に口角の筋肉を鍛えるということになります。

 

素敵な笑顔を自然にできることは「イケメン男子」の必須条件と言えますね。

 

美意識を磨く方法⑦メンズメイクをする

上記までの方法はどちらかというと「顔の素材を良くしていくための努力」ですが、
そこにあることをしてあげるだけで顔は劇的にかっこ良くなります。

 

それは、「メンズメイクをすること」

いやいや、俺オカマじゃないし!

男のメイクって、V系バンドマンとか韓国アイドルがするやつでしょ?

 

って思ったそこのあなた。

 

確かにメンズメイクというとバンドマンや芸能人・ホストといった人たちがするというイメージがありますが、
今では一般男性でもメイクをする人が増えてきています。

 

メンズメイクといっても、女性みたいに何十分もかけてガッチガチに化粧をするわけではありません。

しかも「化粧していることを気づかれないように」メイクをするのです。

【参考記事】メンズメイクはあり?なし?女性の意見が意外だった!!

 

「眉毛を整える」の項目でも紹介したように、眉毛を描いたり、
くすんだ肌に透明感を出すためにBBクリームを塗ったりすることで、
周りにバレないメンズメイクが完成、かっこいい顔を作ることができます。

メンズメイク BBクリームだけ塗るのはあり?しみやニキビ・クマ隠しに効果はある?

 

そう、「かっこいいは作れる」のです。

メンズメイクまでやっている人はまだまだ少ないので、ここまでマスターすれば他の男よりも抜きんでることができますね。

→メイクしていることがバレない!オススメのメンズBBクリーム

 

美意識を磨く方法⑧体を鍛える

最後に紹介するのは、体を鍛えることです。

「体と顔関係ないじゃんw」と思われたかもしませんが、たとえば筋肉トレーニングは、
筋肉をつけるだけでなく男性ホルモン「テストステロン」を増加させる効果があります。

 

テストステロンが多い人ほど顔つきが目つきが精悍に見えるとも言われています。

健康を増進させるだけでなく顔もかっこ良くなれる。

 

体を鍛えるというのは「美意識を磨く方法」の中でもかなり重要な項目だと言えるでしょう。

 

②自分に自信を持つ

ここからは内面部分を磨くことによって、顔に自信がみなぎり、顔つきがかっこ良くなっていく方法。

実は内面というのは、顔つきによく現れてくるものです。

 

自分に自信を持っていれば顔つきはかっこ良くなりますし、逆に自分に自信がなく悲観的に生きていれば顔つきはかっこ悪くなっていきます。

 

1つ勘違いして欲しくないのは、「勘違いナルシスト野郎になれ」ということではありません。笑

・謙虚だけど内に秘めた自信家
・日々努力を怠らない”良いナルシスト”

この辺りを目指してもらえればと思います。

 

では、実際に自信をつけるための具体的な方法を紹介していきます。

 

自信を持つ方法①毎朝鏡映った自分と対話する

毎朝起きたら、鏡に向かって「俺かっこいいじゃん!」と言ってみてください。

 

は?wwなにそれただのヤバイやつじゃんww

って思われましたか?

 

はい。誰かに見られたら完全にヤバイやつです。(笑)

 

なのでもし一人暮らしでない場合は誰にも見られないようにやってください。

ただこのやり方はプロスポーツの世界などでも取り入れられている方法で、毎日鏡に向かって対話をすることで自分自身を良い方向に洗脳していく。

 

そうすることでどんな状況下でも自分を信じきり戦いを勝利へと導いているのです。

なので明日から朝起きたら、鏡に向かって自分を褒めてあげることを忘れないでください。

続けていれば、驚くほど自信がみなぎっているはずです。

 

自信を持つ方法②姿勢を常に正す

姿勢を正すだけでも自信がみなぎってきます。

試しに今、背筋をピンと伸ばしてみてください。

どうですか?

 

なんだか少しだけ自信が湧いてきたような気がしませんか?

これを意識せずとも常日頃からできるようになれば、自信はどんどんついていきます。

また姿勢がいいだけで周囲からの印象も格段に良くなり、顔までかっこ良く見えてしまうものです。

 

まとめ

以上、顔をかっこよくする具体的な方法を、外面と内面に分けてみていきました。

普通の男なら持っていないような美意識と自信を持つことで、最高にイけてるメンズへと進化していきましょう!

 

メンズ美容の基本カテゴリの最新記事